2015年4月28日火曜日、多くの期待を背負ったGunosy(6047)が新規上場します_トレードのヒント

2015年4月28日火曜日、多くの期待を背負ったGunosy(6047)が新規上場します_トレードのヒント

ニュースアプリ「グノシー」をひっさげて、Gunosyが東証に上場します。

テレビで大量のCMを流していたあのグノシーですね。

HPに書かれているミッションと、プレスリリースに書かれているミッションが微妙に異なっているあのGunosyです。

期待されているのは
Gunosyで検索しても、
「おお、この企業は将来性がある」
という情報がちっとも出てきません。

どちらかというと
「キュレーション?まとめサイトみたいなやつか」
「美しい上場ゴールを決めてくれるに違いない」
「gumi(3903)よりも、社歴が浅いのですが」
と不安をかき立てる内容ばかりです。


未来に希望を持つために、キュレーションという言葉について調べました。
キュレーションとは、情報を集めて整理し、組み合わせることで新しい価値を生み出すことですね。

新しい概念でも何でもなく、ずっと前からあります。

たとえば、セレクトショップがそうですね。
多くのファッションアイテムの中から、うまくピックアップして、それを組み合わせることで、コーディネートしてくれます。

グノシーがやっているのは、ユーザーの好みにあうように、”独自のアルゴリズムで自動的に”、ネットの情報を、集めてくることです。

って、こういうのって前からあるような・・・・・・。

だめだだめだ、もっと前向きに。

Googleは、ユーザーが入力した言葉を基にして、検索結果を返すサービスを提供していますが、
グノシーは、ユーザーが何も入力しなくても(と言うと語弊があります。ユーザーの好みをアルゴリズムに学習させるには、データが必要ですから)、勝手にニュースを選んでくれます。

ふむ。

ユーザーの手間を極力まで減らしてくれるのですね。
LINEがはやったのと同じような理由ですね。


LINEニュースやらSmartNewsやらAntennaやら同じようなアプリがいくつもあるので・・・・・・。


Gunosyには、すごい策を期待しています。



週株! TAのイベント研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析