2015年5月4週の信用評価損益率と_指標の定点観測

2015年5月4週の信用評価損益率と_指標の定点観測

ここ1週間、つまり2015年6月初週なのですが、日経平均の動きがぱたりと止まってしまいました。
上にも行かず下にも行かず。

下落していかないのは強いとみていいのでしょうか。

相も変わらず出来高で3兆円越えがほとんどありませんが、国に逆らってもいいことはありませんからね。
流れにたゆたうだけです。


さて、信用評価損益率と、投資部門別売買動向個人部門株の売買代金のデータをプロットし、チャート作成します

TAのイベント投資研究所の検証結果

指標の更新
先週発表データ(5月3週)と、今週発表データ(5月4週)です。


信用評価損益率 : -6.94% → -6.55%
投資主体別売買動向(個人株) : -5958億円 → -4658億円
日経平均(金曜日終値) : 20264円 → 20563円


いつもの通り、個人投資家は売っていますね。
損益率がよくなってきているのはいい傾向です。

このままあるポイントを超えてしまえば、イケイケ状態になります。


グラフを張り付けておきます。

まずは信用評価損益率と日経平均です
(データは正規化しています。2013年1月2週から、2015年5月4週まで)
 ↓ ↓
信用評価損益率と日経平均推移チャート5月4週

次に投資主体別売買動向と日経平均です。
(データは正規化しています。2013年1月2週から、2015年5月4週まで)
 ↓ ↓
投資主体別売買動向と日経平均推移チャート2015年5月4週


AKB関連銘柄は、ショートで1%取れた程度でした。
直近でだらだら下落していたために、急落はなかったようです。

AKB選挙の視聴率がすごかった。
21時台は、18.8%、瞬間最高視聴率は23.4%。

来年も関連銘柄で楽しめそうです。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析