enishの業績予想の下方修正は予想できたのか

enishの業績予想の下方修正は予想できたのか

動画解説
enish(3667)が業績予想の下方修正をしました。

売上については、ネイティブアプリの「千年の巨神」の売上がかなり不振であったり、
利益については、海外拠点の整理縮小を伴い特別損失をみこんだりと散々な内容になっています。


翌日6月26日は、前日比、-3.75%となりました。


今回の業績修正は予測可能な事象だったのでしょうか。

それとも予測不可能な事象だったのでしょうか。



 ↓ ↓ をクリックして、詳しい情報をゲット!(再生時間、6分24秒)




<余談>
「千年の巨神」はタイトルだけならすごく面白そうです。
実際に面白いゲームを作るのは、なかなか大変です。

新しく、かつ、面白いゲーム「スプラトゥーン」を作った任天堂はさすがです。




週株! TAのイベント研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析