日経先物が暴落したことよりも_トレードのヒント

日経先物が暴落したことよりも_トレードのヒント

落ちる落ちる。

ザラ場中に日経先物の底が抜けたのは久しぶりです。
-760円、-3.72%。

ひどい状況です。

SQ週の水曜日とはいえ、ギリシャがざわついているとはいえ、中国市場が崩壊しているとはいえ・・・・・・・
これだけ要因があれば、下がってもおかしくないか。


去年までなら調子に乗って先物をショートしていたのですが、午後から入ってくる買いを警戒してショートせず。

ああ、利益逃した。

反発狙いのロングを入れなかっただけ、ましです。
去年よりも成長しました。

先物ロングしたいのですが、まだ早いですよね。

TAのイベント投資研究所の検証結果

期待の持ち株は本日も下落中
今の相場は官製相場であると思っています。
政権が株高策をとっているため、今の相場は良い状況を維持できています(急落しましたが)。

気になる記事を見つけました。

世論調査の結果、内閣支持率が内閣不支持率を下回ったようです。

安保法案の評判が悪いようです。
このまま安保法案を強行採決するようですと、さらに内閣支持率は落ちることでしょう。

現政権は退陣に追い込まれます。

はたして次の政権に株高政策を期待していいものなのか、今のところ不明です。


私は官製相場という前提でポートフォリオを組んでいますが、その前提があやうくなってきた感じです。


早急に、トレード方法を変える必要があるようです。




週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析