世界を塗り替えろ!Splatoonが好調の任天堂、経常利益が黒字に_トレードのヒント

世界を塗り替えろ!Splatoonが好調の任天堂、経常利益が黒字に_トレードのヒント

2015年7月29日水曜日、引け後に、2016年3月期第1四半期の任天堂(7974)の決算が発表されました。

売上高は、前年同期比+20.8%となる902億円、営業利益は11億円となりました。


ニンテンドー3DSでは、(略)ハードウェア全体の販売数量は101万となりました。
(略)ソフトウェアの販売本数は792万本となりました。

Wii Uでは、5月に全世界で発売した「Splatoon(スプラトゥーン)」が話題を集め、162万本のヒットとなりプラットフォームの活性化に貢献したことなどにより、ハードウェアの販売台数は47万台、ソフトウェアの販売本数は455万本となりました。

2015年度 第76期 (2016年3月期)第1四半期決算短信
 Nintendo HPより 2015年07月29日


Splatoonは、ゲームがアップデート(アンロック?)されるたびに、リアルタイム検索で上位表示されているので、人気があることはよくわかります。
実際ゲームシステムもよくできていますからね。

引用はしていませんが、Wii Uは1000万台突破したようです。

結構売れていると思いきや、後から発売されたPS4は2000万台を突破したのが2015年の3月1日ですから、PS4に負けています。

TAのイベント投資研究所の検証結果

ソーシャルゲームの方が影響力が大きい?
2015年7圧28日、引け後に、DQ新作発表会があり、数年ぶりのナンバリングタイトルが発表されたのですが、翌営業日、スクウェア・エニックス・ホールディングスの株価はほとんど動きませんでした。
ソニーも任天堂も微動だにせず、でした。
(むしろ、ファナックが派手に下落し、日経平均を押し下げていました)

これがソーシャルゲームの新作配信発表ならば、開発元の株価は大きく動いたはずです。

家庭用ゲームのプレゼンス低下を、株価変動からも説明できてしまいます。
もし、今回の任天堂のリリースでも株価が動かなければ、ますますその傾向が強まっていると言えるでしょう。

ただ、今日の記事では”決算”を取り上げているため、株価が動かなかったとしても、単純に決算のインパクトが弱かっただけかもしれませんが。

出てくる数字次第で、株価が前日比-10.66%となるほど、決算は影響力がありますからね。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析