日経平均は2日連続で上昇。こんな日がずっと続けばいいのに_トレードのヒント

日経平均は2日連続で上昇。こんな日がずっと続けばいいのに_トレードのヒント

2015年8月27日の日経平均は、始値が18680円、終値が18574円で、前日終値比が+1.08%で終わりました。
8月25日の1000円近い行ってこいや、8月26日の+500円に比べれば、落ち着いたように見えます。

このままボラティリティが小さくなってくれればやりやすいのですが、そう簡単に収束するのでしょうか。

TAのイベント投資研究所の検証結果

リバウンドする理由がハッキリわかれば自信を持てますが
8月25日の記事
日経平均、前場で高く終わったのに、後場から急落で、結局 -733円とか_トレードのヒント」では、
「暴落からのリバウンド上位50」のうち、上位10銘柄を株探から引用しました。暴落局面からいち早く反応した銘柄群ですね。

銘柄を列挙しますと、
スノーピーク
大泉製作所
グローアジア
日進工具
TBグループ

エナリス
BEENOS
アクロディア
アビックス
アクセルM

8月25日の終値と、8月27日の終値を比較して、上昇したのかが気になります。
ロジックではなく、数値で確かめます。

以下の記事につきましては、10銘柄のうち何銘柄が上昇しているのかを予測しながら読みますと、より楽しめます。


早速、結果発表です。左側の数字が8月25日の終値、右側の数字が8月27日の終値です。

スノーピーク  3285 → 3910 ( +19.0% )
大泉製作所    331 →  380 ( +14.8% )
グローアジア   3 →  2 ( -33.3% )
日進工具    2025 → 2255 ( +11.3% )
TBグループ    58 →  69 ( +18.9% )

エナリス     207 →  234 ( +13.0% )
BEENOS     2350 → 2122 ( -9.7% )
アクロディア   442 →  525 ( +18.7% )
アビックス    129 →  149 ( +15.5% )
アクセルM    953 → 1018 ( +6.8% )


低位株のグローバルアジアホールディングスをのぞけば、8勝1敗です。
まとめて買っておけば、+10%のリターンですね。

日経平均は、17806円 → 18574円 ( +4.3% )だったので、超過リターンは6%ほどです。

あの状況で買いに行くのが一番難しいのですが、できたとしたらそれに見合うだけのものが手に入ったわけです。

次の機会こそは。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析