9月1日は防災の日、災害に対処する心構えを準備する日でございます_トレードのヒント

9月1日は防災の日、災害に対処する心構えを準備する日でございます_トレードのヒント

9月1日は防災の日です。

1960年に、台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、災害に対処する心構えを準備するために、政府が制定したようです。

1982年からは、9月1日を含む1週間が、防災週間に定められています。

8月9月は台風の発生件数が多いですから、9月1日に気をつける意味は十分にあります。
さらに、今年はエルニーニョ現象が発生し、冬にかけて続く可能性が高くなっています。

エルニーニョ現象が発生すると、台風発生の個数は少なくなる傾向があるのですが、発達した場合の台風の中心気圧が低くなる傾向があるので、注意が必要です。

TAのイベント投資研究所の検証結果

9月1日にむけて、とある企業が対策を講じます
IDC大塚家具が、防災インテリアフェアを開催するそうです。


IDC大塚家具では防災対策をしっかりしながら、素敵なインテリアを叶えるインテリア性の高い耐震機能付き家具や防災対策商品を100種以上取りそろえ、インテリアのレイアウトのご相談にもお応えする防災インテリアフェアを開催します。


家族を守る あんしん安全 防災インテリアフェア開催
 IDC大塚家具より 2015年08月28日


家具には全く興味がなかったので知らなかったのですが、最近の家具屋さんは、家具を売るだけではなく、防災対策も加味した家具を売っているのですね。

地震の揺れ対策グッズだけでなく、防炎グッズや耐衝撃フィルム等もあるそうです。安全な家具のレイアウトも相談にのっているそうなので、身近なところから商売をしているのですね。

さらに、IRを出すタイミングもばっちりと、抜かりがありません。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析