モンスターストライクがApp Storeから一時姿を消し、mixi(2121)が下落_トレードのヒント

モンスターストライクがApp Storeから一時姿を消し、mixi(2121)が下落_トレードのヒント

モンスターストライクという有名ソーシャルゲームが、2015年8月29日17時頃から、30日1時頃にかけて、AppStoreから姿を消していました(現在は元に戻っています)。
新規インストールはもちろん、アプリのアップデートやアプリ内課金も停止になったため、大きな騒ぎとなりました。

8月31日月曜日、mixiの株価は下落しました。
寄りつきが4190円、引けが4170円だったため、寄り引けデイトレではほとんど利益はあげられません。
金曜日の引けで仕掛けていれば、3.7%とれたわけですが、金曜日時点でモンスターストライクが消えることを予見するのは不可能でしょう。

残念です。

TAのイベント投資研究所の検証結果

問題視されているリワード広告
私のblogでは「株探」から情報をよく探してきています。今回の件については、「株探」になかったため、引用元は別のサイトからです。


そればかりかユーザーに対する褒賞を提供する胴元側に回り,アプリ紹介サイト大手による「モンスト攻略」なる問題あるブーストアプリに加担したということで,注意すべきデベロッパになったと見られます。


【山本一郎】モンスターストライクがApp StoreからBANされた件につきまして
 4gamerより 2015年08月29日


引用した部分はごく一部です。
全文を読むと、ソーシャルゲーム界隈のなんだかなあという状況がすこしみえてくるかと思います。

非常に粗くまとめますと、ダウンロードランキングを不正操作する方法があり、mixiは不正操作していたのではないかと見られているというわけです。

今回はmixiだけが対象となったわけですが、8月上旬にはお小遣いアプリがAppStoreから一斉削除されています。

リワード広告の取り締まりが本格的になれば、影響を受けるのはどこなのか。

という観点でいくつかの株価を見ていると、なかなか面白いです。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析