人気優待銘柄のコロワイド(7616)がアトム(7412)株を売り出し、アトムは大幅下落_トレードのヒント

人気優待銘柄のコロワイド(7616)がアトム(7412)株を売り出し、アトムは大幅下落_トレードのヒント

2015年9月1日、場が引けてから、コロワイドがアトム株の売り出しを発表しました。


売出しの方法により、同社株式の一部売却を行うことを決定いたしましたので、

(略)

(3)売出株式数 31000000株

尚、上記の売出しとは別に当該売出しの主幹事会社である大和証券株式会社が、需要状況等を勘案し、4000000株を上限として当社から借入れる株式会社アトム普通株式のオーバーアロットメントによる売出しが行われる予定であります。


売出しによる株式会社アトム株式の一部売却について
 コロワイドより 2015年09月01日


上記で引用したように、売出株式数は3100万株。オーバーアロットメントが400万株。合計3500万株の売りがふってくるのですね。

3500万株すべて売り出された場合、コロワイドの保有株式割合は、51.19%となります。
コロワイドの株主優待錬金術は、このあたりで終わりかなという気はします。

TAのイベント投資研究所の検証結果

売出発表と同時に優待拡充もアナウンスされましたが
コロワイドは株主優待の拡充を発表しています。抜かりがないですね。
具体的には、今まではコロワイドの対象店舗とアトムの対象対象店舗で使えた株主優待ポイントカードが、カッパクリエイトHDの対象店舗でも使えるようになります。

アトムもカッパクリエイトHDでも同様です。

ただ、売出の需給悪化を補えるほど、めちゃお得になったというわけでもないので、
アトムの株価は、始値783 → 終値785(前日終値比では、-8.51%)となっています。

リリースを見て、寄りで売ったとしても全然利益が出なかったのですね。

予測することも出来ませんから、別の方策を考えます。

今回の売出で、コロワイドはいくらかの売却益(300億円近く?)を手にしますが、有利子負債が膨らんでいますので、財務改善にあてるのでしょう。

資金をどう扱おうが、利益がでることには違いがありません。

そして、以上は、多くの投資家がわかることです。

となると、次なる策は・・・・・・。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析