テスト1。ですが、最後まで読むと、

はじめまして。
TAです。

このblogでは、株式取引の研究を記していきます。
研究するからには目的が必要です。

株式取引の目的は、たいていの人がそうでしょうが、儲けることにつきますね。

なんらかの儲かりそうなネタを探し、
データを集めて、検証し、結果を公表する。


さあて、うまくいくのでしょうか。

第一回目のネタとして取り上げるのは、
「 朝株トレード手法 」
というものです。

開発者は佐藤淳一という方です。
わたくし、TAではありません。

そうです。
いきなり、他力です。


#———

朝株トレード手法(無料レポートが公開されています。無料レポートを読むだけならノーリスクです)
ですが、

東京市場が始まった直後に上昇する銘柄を的中させる手法で、
10分程度で取引が終わってしまいます。
(準備に15分ほどかかります)

しかも、
「 9月26日から4月30日の朝株銘柄の取引結果が、
  128戦113勝で勝率88.3%(引き分けを除く) 」
となっています。

本当ですかと開発者に聞きたくなります。

朝株トレード手法は5つの手法の集まりです。
特に、第五手法が強力で、開発者曰く、勝率はほぼ100%らしいのです。
(らしいというのは、私はまだ検証をしていないためです)

検証はしていませんが、仮トレードをすることはできます。

本日、2014年9月1日月曜日、第五手法で銘柄を抽出できました。
第五手法が通用したのかどうか。

次のエントリで、チャートを見ていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析