日本郵政グループ3社が11月4日に新規上場(IPO)します。予習としてZAiの記事から日経平均の推移を予想します

日本郵政グループ3社が11月4日に新規上場(IPO)します。予習としてZAiの記事から日経平均の推移を予想します

動画解説
2015年11月4日、日本郵政グループ3社(日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命)が新規上場します。吸収金額は、1.4兆円です。

NTTの2.2兆円、NTTドコモの2.1兆円につぐ大きさです。

これだけ大きなものが一度に上場しますから、需給の流れも変化するのではないかと個人投資家もわくわくしていることでしょう。

日本郵政グループ3社のIPOプライマリ投資を狙うとするならば、今もっている株を売って資金を捻出するだろうから、日経平均は下落するかもしれません。


過去の事例ではどうだったのか?


今回は、ザイ・オンラインの記事に解説を加えました。

 ↓ ↓ をクリックして、詳しい情報をゲット!(再生時間、5分52秒)




<余談>
多くの証券会社で日本郵政グループ3社の新規公開株を扱うので、応募するのは楽です(あたるかどうかはまた別の話。当たりやすいと思います)。

NTTの記憶が鮮明に残っているのなら、その資金が集まるのではないでしょうか。

上場直後、株価はどう動くのかはわかりませんが、今回に限って言えば、セカンダリ投資に妙味がありそうです。


エントリするポイントは2カ所。


せっかくの祭りですから、参加しないともったいないです。



週株! TAのイベント研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析