本日の一部報道について当社が発表したものではございません、伊藤ハム(2284)_トレードのヒント

本日の一部報道について当社が発表したものではございません、伊藤ハム(2284)_トレードのヒント

2015年9月15日午前2時、日経新聞電子版で以下のような記事が出ました。


食肉加工2位の伊藤ハムは7位の米久と経営統合する方針を固めた。


伊藤ハム・米久が経営統合 ハム・ソーセージ国内首位に
 日経新聞より 2015年09月15日2:00



この報道があったため、伊藤ハムと米久は、以下のようなIRを出しました。


本日、一部報道機関におきまして、米久株式会社との経営統合に関する報道がなされておりますが、当社が発表したものではございません。
本経営統合につきましては、本日開催の取締役会において付議する予定であり、決定した場合は速やかに開示いたします。


本日の一部報道について
 伊藤ハムより 2015年09月15日8:25


「当社が発表したものではない」と書かれていますが、否定はしていません。
しかも、「取締役会において付議する予定」とまで書かれています。

経営統合は決定的ですね。

TAのイベント投資研究所の検証結果

場中の発表ではチャンスがない
場が開く前に、以上のようなニュースが出ると、伊藤ハムや米久の株価はどうなるのか。

上がるだろうなと考えるのがごく普通です。

で、実際に上昇しました。

伊藤ハムの始値は700円(前日終値、673円)、米久の始値は2570円(前日終値は2277円)とギャップしました。

報道内容をいち早く知って先回り買いすることはできないので、上昇の恩恵にあずかることは出来ません。
ただ、その後、うまく立ち回ることで利益を得ることは出来ました。

伊藤ハムと米久の今日の日足チャートから得るものはあることでしょう。


もし、その理由がハッキリわかれば、また別のチャンスもものにすることができます。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析