日本ではシルバーウィークらしいので投資DVDを見るぜ_トレードのヒント

日本ではシルバーウィークらしいので投資DVDを見るぜ_トレードのヒント

いつもの月曜日なら、株探からネタを引っ張ってきてブログを書くのですが、日本株式市場はお休みなので、株探サイトがあまり更新されていません。

休みの方が多いそうなので、私も世の中(日本の)に合わせて休みっぽいことをやってみます。時間があるときは、じっくりと腰を据えての勉強です。
DVDを視聴して、知識を増やしていきます。

私はイベント投資家なので、夕凪さんの「夕凪式イベント投資プロフェッショナル講座」(198000円)を何回も見ました。
今のこの時期に効くイベント投資も紹介されています。それだけでDVDの20万円は回収出来たりするのですが、今日は別のDVDの話をします。

システムトレードで大儲けした斉藤さんの投資手法です。

TAのイベント投資研究所の検証結果

まだ序盤ですが面白そうです
DVDの序盤は、システムトレード前提編です。

面白かったのは、「期間利回り」という考え方です。
単位時間あたりの利回りのことです。例えば、1日あたりの利回りであるとか、1年あたりの利回りのことになります。

・365日保有して、利益率80%の場合、1日の利回りは、0.22%(= 80% / 365)
・20日保有して、利益率10%の場合、1日の利回りは、0.5%(=10% / 20)

単純にいくら儲かったかではなく、時間単位でいくら儲かったのか、ですね。
当たり前と思われるかもしれません。
しかし、時間と利回りの2点を踏まえた記述というのはなかなか少ないです(株で、「100万円儲かった」というのは、時間も利回りも不明な典型例)


この利回りを上げるためには?

斉藤さん曰く
「短期間で利益が見込める場合でないといけません。ボラティリティも必要です」

うん。
勝つときはいいですが、負けるときはあっという間になくなってしまいそうです。

「システムトレード前提編」では、期間利回り以外にも非常に重要なことを仰っていました。

それについては、また次の機会にでも。


斉藤さんは写真で見るよりも、真面目そうな方でした。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析