福山ショックで買うべきはアミューズ(4301)か福山通運(9075)か_トレードのヒント

福山ショックで買うべきはアミューズ(4301)か福山通運(9075)か_トレードのヒント

2015年9月29日、福山雅治さんが結婚したことを発表したために(誰にも気づかれなければイベントにはなりません)、DVDやライブの売上が落ちるのではないかという連想が投資家の頭をよぎり、アミューズ(4301)の株価が急落しました。

・TOPIXは、始値が1414.47、終値が1375.52で、-2.7%。
・一方のアミューズは、始値が5110円、終値が4870円で、-4.6%

アミューズの変動幅は、市場よりも1.9%、大きかったわけですね。

単純に考えますと、1.9%分が想像売りの値幅となります。

ようするに、1.9%の下げは余計だったよねってことです。


ってことは、

TAのイベント投資研究所の検証結果

どの時間軸で勝負するのかを決めるのが難点ですが
翌日のアミューズの株価を見てみますと、
・始値は5100円、終値は5180円、+1.5%。

・TOPIXの始値は1396.92、終値は1411.16、+1.0%

差し引きで、0.5%分戻しました。

下げすぎたと考えた分の1.9%のうち、0.5%は戻しました。あくまでも1.9%という数字は、単純化したモデルから出した数字にすぎないため、残り1.4%分が戻るというわけではありません。


日中の値幅ではなく、終値ベースで計算するとどうなるのでしょうか?

・アミューズの28日の終値は5310円、29日の終値は4870円、-8.2%
・TOPIXの28日の終値は1438.67、29日の終値は1375.52、-4.3%
 → 差し引き、3.9%。

・アミューズの29日の終値は4870円、30日の終値は5180円、+6.3%
・TOPIXの29日の終値は1375.52、30日の終値は1411.16、+2.5%
 → 差し引き、3.8%


29日は3.9%余分に値下がりし、30日は3.8%値を戻しました。
ほぼチャラですね。


どの時間軸をとるかによって、結果が変わってきます。



連想銘柄はどうなるのでしょうか
さて、関連銘柄(?)の福山通運はどうでしょうか?
日中の値幅で計算します。

・9月29日、始値は651円、終値は635円、-2.4%

うーん、微妙です。
TOPIXとの差し引きで、+0.3%ですから、とばっちりはなさそうですね。

9月30日の株価をみて、答え合わせをします。
・9月30日、始値は641円、終値は645円、+0.6%

TOPIXとの差し引きで、-0.4%。

何もなかったようですね。


もし、ですが、

もし福山通運がとばっちりを食らっていたら、買いのチャンスでした。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析