自分のペースを続けて何かが変わるのであれば_トレードのヒント

自分のペースを続けて何かが変わるのであれば_トレードのヒント

2015年10月31日にアップした
株式取引を得意とする人たちとの勉強会が終了
では、トレード仲間がいると物事がすこぶる捗るということを書きました。

会社組織でも似たようなものですよね。
一人の天才よりも、普通の集団の方が成果を出しているのですから。

もしその集団が、普通以上の能力があるのなら・・・・・・。


多くのことを学んだトレードスクールだったのですが、出会った方達は全く面識がなかったわけではありませんでした。

実際お会いするのは初めてでしたが、ハンドルネームはよく知っていました。

週株! TAのイベント投資研究所の成果物

もし今のままで成果が出るのなら、今のままを変える必要はありません
私はたまに、少し未来のことを考えます。

少し、未来。

そうですね、今からちょうど1年後としましょうか。1年後の2016年11月1日火曜日、私はどうなっているのだろうと想像します。

あなたもやってみませんか。
1年後の自分を想像します。2016年11月1日火曜日、あなたはどうなっていますか。

そして、自問します。

「今と同じだろうか」

もし今と同じだった場合、それで満足でしょうか。
もし今と同じだった場合、それで楽しいでしょうか。


自分を変える、自分の生活を変える、自分の取り巻く環境を変える。
「今」を1年間続けても、変化はありません。

ただ1年余計に年をとるだけです。
それが繰り返され、やがて老いていきます。

仮に身体トレーニングをなにもしなければ、体は錆びつき、体脂肪ジャケットを装着し、よぼよぼになっていくのと同じです。


自分の望むものが今の延長上にないのなら、新たな刺激を加えなくてはいけません。

私が6ヶ月前に自分に加えた負荷は、当時では想像できなかったものを私にもたらしてくれました。
その一つが、トレードスクール生との出会いでした。

1年3ヶ月前、自分に負荷を与えました。
「自分のコンテンツを作る」と決意し行動しなければ、後にトレードスクールで出会う方達と知り合うこともなかったでしょう。

2年前、新たな刺激を自分に加えました。
新たな刺激とは、新たな知識のことをいいます。知識を得たことでイベントトレーダーとして株式市場に参戦できました。


新たな知識が私からのものでなくてもかまいません。

ただ、1年後の2016年11月1日火曜日、あなたが今よりも少しでも美味しいものが食べていたり、今よりも少しでも自由な時間があったり、今よりも少しでも楽しいと感じたいなら、

新しい知識を触れてください。
何か新しい知識を掴んでください。

知識こそが自分の人生に変化をもたらすスイッチなのですからね。


では、1年後、スイッチの入ったあなたと出会えることを願って。



週株! TAのイベント投資研究所の成果物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析