2015年11月3週の信用評価損益率と日経平均の推移_指標の定点観測

2015年11月3週の信用評価損益率と日経平均の推移_指標の定点観測

もうすこしで1年が終わります。

最近投機のやり方を変えようとしているため、場中の動きをまったく見ないでいます。株価をチェックする回数が少なければ少ないほど、心穏やかに相場研究に時間が割けます。

実戦と研究と。
バランスよくなってきているようです。


さて、信用評価損益率と、投資部門別売買動向個人部門株の売買代金のデータをプロットし、チャート作成します。

TAのイベント投資研究所の検証結果

指標の更新
先週発表データ(11月2週)と、今週発表データ(11月3週)です。


信用評価損益率 : -9.86% → -9.31%
投資主体別売買動向(個人株) : -3298億円 → -4261億円
日経平均(金曜日終値) : 19596円 → 19879円

いつもどおりの光景です。
日経平均は上昇し、個人投資家が逆張りをしています。

そして、いつも思います。
個人投資家の投資行動をいち早く知ることが出来ればいいのに。

統計解析ソフトRには、「twitterR」というパッケージがありますので、それを使えばTwitter解析ができそうな感じはあるのですが。
バージョン違いにより使い勝手が変わるそうなので、手を出せずにいます。

もっと単純なところから攻めた方がよさそうです。


グラフを張り付けておきます。

まずは信用評価損益率と日経平均です
(データは正規化しています。2013年1月2週から、2015年11月3週まで)
 ↓ ↓
信用評価損益率と日経平均

次に投資主体別売買動向と日経平均です。
(データは正規化しています。2013年1月2週から、2015年11月3週まで)
 ↓ ↓
投資主体別売買動向と日経平均


11月2週に入り、裁定買い残が3兆円を超えました。
11月3週では、さらに5000億円ほど増え、裁定買い残は3兆5654億円となりました。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析