久世(2708)の株主優待は、特選無洗米です(権利確定月が3月銘柄)

久世(2708)の株主優待は、特選無洗米です(権利確定月が3月銘柄)

「株主優待投資(イベント投資)に優位性はあるのでしょうか?」
で始まる優待検証シリーズの3月編を始めます。
※ 2月編は「権利確定月が2月のあさひ(3333)の株主優待は、お買い物券です」からスタートしています。

3月に権利が確定する銘柄をランダムに抽出していきます。
1ヶ月後にデータ検証をします。

9銘柄目は、久世(2708)です。
15銘柄ほど集めようかと思ったのですが、見た目が同じ記事ばかりになってしまうので3月優待はここで打ち止めです。

週株! TAのイベント投資研究所

銘柄のステータス
久世株式会社は、東京都に本社を置く外食産業用食材卸企業です。食材を店に運んだり、新商品をつくったりしている会社です。

企業サイトの「社長メッセージ」を引用します。


私ども久世グループは、常に「お客様満足度No.1」「三大都市圏№1」を追求し、「頼れる食のパートナー」として、多様化するお客様のご要望にフルライン戦略でお応えしてまいります。

良質な商品や食材を確実にお客様の手元までお届けするという卸売業の本質を磨くことはもちろん、今後の外食産業ニーズに応えるべく、メニュー提案やトレンド情報の発信力を活かし、お客様と一緒に「繁盛店づくり」のお手伝いに努めてまいります。


社長メッセージ
 久世HPより

引用しておいてなんですが、IR情報にある個人投資家説明会の動画のほうがメッセージは伝わるのではないかと思います。



久世の権利確定日は、3月31日です。
権利付最終日は、2016年3月28日月曜日となります。

株主優待の内容は、以下の通りです。
自社ブランドの特選無洗米(山形県天童産はえぬき)
久世(2708)の優待内容(2015年12月20日現在)
必要株数 優待内容
100株以上 2.5kg
1000株以上 5kg
3000株以上 10kg
ここも米です。2.5kg入りの袋が1つか2つか4つですね。
現物よりもお米券の方が人は寄って来やすそうな気はします。

10kgで5000円とすると、2.5kgで1250円です。この数字から優待利回りを計算します。

次は、利回りと売買最低代金等です。
久世(2708)のステータス(2015年12月20日現在)
利回り 売買最低代金 時価総額 市場 PER(予想) PBR(実績) 始値 終値
1.63% 73400円 28億円 東証JASDAQ 12.9倍 0.61倍 729円 734円
優待利回りは1.7%ですので、総合利回りは3%越えですね。
利回りだけをみるといいのではないでしょうか。
ネックなのが時価総額の低さです。一日の出来高が小さいため、資金を大きく張れません。

決算短信から
決算短信からもデータを抜き出します。

2年分の四半期ごとの売上と利益です。単位は百万円です。
久世(2708)の売上利益(2015年12月20日現在)
決算期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2016 2Q 17273 99 172 176
1Q 16502 -130 -90 -63
2015 4Q 16076 -118 -79 -309
3Q 18376 23 56 40
2Q 17219 -91 -36 -41
1Q 16373 -179 -140 -102
2014 4Q 15102 -34 13 -11
3Q 16643 21 44 15
数字を抜き出して気がつきました。久世の売上高は大きいですね。
四半期で150億円を超えています。2015年の売上データを使い、PSRを計算すると、0.04倍です。PSRが低い割には、PERはごく普通の数字です。
利益が上がりにくい業界なのでしょうか。

四半期ごとの業績変化を見てみましょう。

各四半期において、どの程度変化したのかを計算します。
久世(2708)の売上利益変化率(2015年12月20日現在)
決算期 売上変化率 営業利益変化率 経常利益変化率 純利益変化率
2016 2Q 0.3% 208.8% 577.8% 529.3%
1Q 0.8% 27.4% 35.7% 38.2%
2015 4Q 6.4% -247.1% -707.7% -2709.1%
3Q 10.4% 9.5% 27.3% 166.7%
利益変化率の数値は大きめです。
売上の変化率は2015年まではよい感じでした。2016年に入り売上の伸びはさほどではありません。
円安により原材料価格の上昇が足を引っ張ったと短信には書かれています。

キャッシュフローの状況を見ます。
久世(2708)のCF(2015年12月20日現在)
決算期 営業CF 投資CF 財務CF
2015 4Q 107 -176 -404
2014 4Q -1082 -374 169
2015年はよくはなっていますが、手放しでは喜べません。


業績指標を計算します。

ROAは、総資産に対する経常利益の占める割合です。単位は、%。

アクルーアルズ(会計発生高)の計算式は、会計利益 – 営業CF です。アクルーアルズが大きいということは、現金化されていない利益が計上されていることをあらわします。
久世(2708)の業績指標(2015年12月20日現在)
決算期 ROA アクルーアルズ
2015 4Q -1.0 -226
2014 4Q 1.2 1224
2015年に赤転してしまったため、ROAはマイナスです。


出来高が小さいのが難点です。
チャートをみれば一目瞭然なのですが、株価がまったく動いていません。
業績も売上以外はいまいちです。

けれども、

ってことですね。


上記情報が参考になれば幸いです。


※権利確定月が3月の株主優待銘柄をランダムに選んでいます
※取り上げた銘柄については、買い推奨も売り推奨もしていません
※投資は自己責任でお願いします


久世(2708) メモ(2015年12月20日現在)
F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7
1 0 1 1 0 0 X


週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析