ZAi理論株価の意味とより簡単な方法

ZAi理論株価の意味とより簡単な方法

2016年1月2日、「ZAi理論株価と桐谷さんの株主優待投資」の続きです。
ZAiの理論株価をより簡単にできないのでしょうか。


ZAiの理論株価の算出式は以下の通りです。

  理論株価 = 成長価値 + 利益価値 + 資産価値

面白いのは、成長価値を計算する際に、売上変化率を使う点(利益変化率ではなく)と、利益価値を限られた年数で止めている点です。

式だけ眺めてもよくわからないので、予想1株益を100円、成長率を5%として計算します。業種は建設業とすると、4年を使えば良いですね。

前回計算しましたように、
  ・成長価値 = 2年目の成長 + 3年目の成長 + 4年目の成長
       = (100*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05*1.05 – 100)

  ・利益価値 = 1株益 * 年数
       = 100 * 4

  ・資産価値 = 1株あたりの株主資本

以上3式を当てはめます。

  理論株価 = (100*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05*1.05 – 100) + 100 * 4 + 1株あたりの株主資本


上式をよく見ますと、成長価値と利益価値がまとめられそうです。

  成長価値 + 利益価値 = (100*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05 – 100) + (100*1.05*1.05*1.05 – 100) + 100 * 4
             = (100*1.05) + (100*1.05*1.05) + (100*1.05*1.05*1.05) + 100 * 1

となります。

もう少しまとめますと、
  成長価値 + 利益価値 = 100 * ( 1 + 1.05 + 1.05*1.05 + 1.05*1.05*1.05 )

()の中は、等比数列ですね。
ちゃっちゃと計算してしまいます。

等比数列の和の公式は、
  等比数列の和 = 初項 * ( 1 – 公比^n ) / ( 1 – 公比 )
です。

ここで、初項は1、公比は1.05ですので、公式に当てはめると、

  ( 1 + 1.05 + 1.05*1.05 + 1.05*1.05*1.05 ) = 4.3

となります。

この数値から、理論株価を考えます。


うんざりですか?

週株! TAのイベント投資研究所

理論株価を要約すると
前段の結果をまとめますと、

  理論株価 = 100 * 4.3 + 1株あたりの株主資本

とすっきりした形になります。100というのは、予想1株益です。

第1項目の、100 * 4.3 に注目してください。
建設業の銘柄だったため、年数に「4」を使いました。
  利益価値 = 予想1株益 * 年数
       = 100 * 4
としたわけですね。

100 * 4.3は、利益価値 + 成長価値でした。
つまり、
  成長価値 = 100 * 0.3
ですね。


何を言いたいのかというと、成長価値は大きな数値にはならないということです。
成長価値は無視してもいいのではないかということですね。

この記事の目的は、ZAiの理論株価をより簡単にすることでした。

よって、

理論株価 = 利益価値 + 資産価値
     = 予想1株益 * 年数 + 1株あたりの株主資本

としてしまいましょう。


さて、予想1株益や、1株あたりの株主資本はどこかでみたことがありませんか。




週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析