日銀砲(追加金融緩和)発射、突然に。でも利用することも逃げることもできた話_投資トレードのヒント

日銀砲(追加金融緩和)発射、突然に

2014年10月31日金曜日、黒田バズーカが炸裂しました。
ドル円も日経225もぐいぐい上昇しましたね。

しっかりとれましたでしょうか?
とれた方は、「首相、よくやった」と拍手喝采のことでしょう。
一方で「余計なことをしてくれた」と憎々しく思っている方もいるはずです。

私がその中の一人です。

政策決定会合の内容はあらかじめ予測できたのか
日銀の金融政策決定会合で、追加金融緩和が決まったことで、ドル円が吹き上がりました。

事前にわかっていれば、オプションを買うなり、先物を買うなりして、大いに懐が潤ったでしょう。
では、政策決定会合の内容が予測できるのか
ある凄腕トレーダーから聞いたのですが、できた人がいたらしいのです。

どうやったのか。
もちろん、インサイダーではありません。

いつもと違うから何かが起こる
日銀の金融政策決定会合の内容は、いつもは12時から13時あたりに発表されるらしいのですが、今回は、発表が遅れました。

 ⇒ 発表が遅れたということは何かもめごとが起こっているはずだ。

 ⇒ 9月の消費支出の落ち込みなどにより、首相の内心は穏やかではない。

 ⇒ 首相は手を打つのかもしれない。

 ⇒ 追加金融緩和か。

以上のような推測ですね。

すごいです。

いつもと様子が違うことから出発し、推論を重ねて、一つの結論に達する。
このようなレベルに達したい。


そうだ。

この話をしてくれたトレーダーは、追加金融緩和の予測はできなかったそうなのですが、それでも、大きな利益を手に入れたようです。

何をしたと思いますか?

これまでの検証結果

feedly(RSSリーダー。アプリもあり)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。
 一)https://feedly.com/の右上にある「login」をクリックし、アカウントを作ります
 二)follow us in feedly ←ボタンをクリック。緑色ボタン(+feedly)をクリック。
記事が更新されると、自動的にfeedlyに表示されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析