日本マクドナルドHD(2702)とアメリカマクドナルドの目指すところの違い

日本マクドナルドHD(2702)とアメリカマクドナルドの目指すところの違い

2016年2月4日 日本マクドナルドHD(2702)の客数が増加しました、33ヶ月ぶりですが。」では、売上が大幅に増えているように見えますが、2014年1月のそれと比べて約-20%の水準であるということを書きました。

マクドナルドの月次IRを読んでいて、よくわからない箇所があります。


弊社は、引き続きお客様に魅力的だと感じていただけるメニューを、お得感のある価格でお届けし、モダンで心地よい店舗環境と最高のQSCを提供してまいります。


月次IRニュース
 日本マクドナルドホールディングスより 2016/02/04

「モダンで心地よい店舗環境」という箇所です(「QSC」という単語もわかりにくいですね)。

モダンとはどういうことでしょうか。

2015年10月、アメリカマクドナルドの業績発表の場で、同3月にCEOに就任したスティーブイースターブルック氏がこんなことを話しています。
週株! TAのイベント投資研究所

マクドナルドのポジショニングを再配置する


同年10月の第3四半期業績発表の席上、もっとフォーカスすべき問題は2つあると述べた。

そのひとつは「ファーストフード、ひいては外食産業におけるマクドナルドのポジショニングを、より現代的で進歩的なハンバーガー企業として再配置すること」。

もうひとつは、「同社製品の品質について顧客の認知を高めること」だ。


米マクドナルド、ブランド復権の解剖学 ?彼らはデジタルで何を行ったのか?
 DIGIDAYより 2016/01/21

「より現代的で進歩的なハンバーガー企業として再配置すること」と。出てきました。「より現代的で」が「モダン」ですね。

しかし、おなじ「モダン」という単語でも、アメリカマクドナルドと日本マクドナルドでは係っている言葉が異なります。
アメリカの場合、「より現代的なハンバーガー企業として再配置する」と、「企業」のあり方そのものに「モダン」が係っています。
一方、日本の場合、「モダンで心地よい店舗環境」と、あくまで個々個別「店舗」の環境に係っています。

そのため、アメリカマクドナルドが業績回復をなすためには、単に低価格路線を取る、逆に単に価格を上げる、健康メニューを導入するといった目先の策ではなく、抜本的な改革をしなければなりません。
簡単にはいかないでしょうが、成し遂げたときは大きなものが手に入るでしょう。

一方、モダンで心地よい店舗環境づくりなら、改革をしなくとも実現できそうです。

「エグチさん・バベポさん・ハムスタさんはおてごろマック無料」
とか
「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特定オニオンソースがきいたジューシービーフバーガーの名前募集」
とか
よくわからないキャンペーンをしている日本マクドナルドが次にどんな策をとってくるのか楽しみです。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析