オリエンタルランド(4661)がチケットの価格を値上げした理由。貧乏人は来るなってことではなくて

オリエンタルランド(4661)がチケットの価格を値上げした理由。貧乏人は来るなってことではなくて

オリエンタルランド(4661)がチケットの値上げを発表しました。


株式会社オリエンタルランドは、2016年4月1日より、別紙のとおり価格改定を行うことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

(略)

当社では、今後も、テーマパーク価値向上により創出されたキャッシュを、ハード、ソフトの両面に投資し、さらなるクオリティの向上を図ることで、ここでしか体験することができない魅力に満ちあふれた世界で唯一のテーマリゾートを目指し、更なる成長をしてまいります。


「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」価格改定について
 オリエンタルランドより 2016/02/08

「別紙」には、
  1デーパスポート(大人。18歳以上)が、6900円 → 7400円
  2デーパスポート(大人)が、12400円 → 13200円
  3デーマジックパスポート(大人)が、16600円 → 17800円
  4デーマジックパスポート(大人)が、20800円 → 22400円
と書かれています。

チケットの多くが値上げとなっていますが、一方で
  スターライトパスポート(大人)が、5400円 → 5400円
  アフター6パスポートが、4200円 → 4200円
と価格が変わっていないのもあります。

上記のチケット価格表から、オリエンタルランドの価格設定のうまさを感じます。

週株! TAのイベント投資研究所

値上げの目的は
上で引用したように、値上げの目的は「更なる成長」です。投資をするには資金が必要だということです。
IRではっきりと書かれると、投資家としては安心できますね。

ところで、IRに書かれてあるとおりに、値上げがキャッシュ創出に結びつくのでしょうか。

値上げをしてお客さんが激減してしまっては、意味がありません。価格をあげることで入場者数は激減するのでしょうか。

しないでしょう。

オリエンタルランドの見込み通りになると思います。

2デーパスポートや3デーパスポートなどを買う人は、遠方から来る人が多いでしょう。わざわざディズニーランド・ディズニーシーに遊びに行くのです。800円・1800円の価格上昇は旅行の費用に比べたら、(痛いですが)気にするような価格ではありません。
入場者数は多少は減るでしょうが、収益は多くなるでしょう。しかも人が多少減ることにより、待ち時間の削減にもつながります。

一方、近隣ファンにとっては、アトラクションよりも午後からのパレードに興味があるでしょうし、今回値上げのなかったスターライトパスポートやアフター6パスポートが相対的に安く見えることもあり、これらの購入の動機につながるでしょう。

このことは、さらに昼の混雑予防につながります。

2月8日、オリエンタルランドの株価は上昇しました。
チケット値上げが好感されたのでしょう。


ところで、年間パスポートの値上げ分は、アフター6パスポート1枚分程度です。ということは、2016年4月1日以降、なにかしら魅力のあるパレードが1つ追加されるかもしれませんね。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析