ハニーズ(2792)の株主優待は、自社商品引換券です(権利確定月が5月銘柄)

ハニーズ(2792)の株主優待は、自社商品引換券です(権利確定月が5月銘柄)

「株主優待投資(イベント投資)に優位性はあるのでしょうか?」

5月に権利が確定する銘柄をランダムに抽出していきます。
1ヶ月後にデータ検証をします。

2月優待では、相対リターンで5勝1敗でした(詳しくは → 「株主優待投資検証。2015年11月に2月優待を買ったとしたら」)。
3月優待では、相対リターンで8勝1敗でした(詳しくは → 「株主優待投資検証。2015年12月に3月優待を買ってもよかったか?」)。

絶対リターンではなく相対リターンですが、ランダム抽出した割にはなかなかの成績です。5月優待でも同様だとうれしいですね。

1銘柄目は、ハニーズ(2792)です。

週株! TAのイベント投資研究所

銘柄のステータス
株式会社ハニーズは、ヤングカジュアル婦人服を中心とした企画・製造・販売会社です。毎週売れている服をリサーチして、流行後追い型の消費者に対して短期に売り抜けるというビジネスを展開しています。
ZARAに似ていますね。

企業サイトの「社長メッセージ」を引用します。


トレンドを素早くキャッチし、お客様のニーズにタイムリーに応えていくことが当社グループの強みですが、それを可能にしているのが独自のバリューチェーンです。

すなわち、レディスファッションを幅広くカバーする個性豊かな4つのテイスト別ブランドを軸にした商品ブランディング、お客様と同世代の店舗スタッフや商品企画スタッフによる自在なマーケティング活動、店頭にならぶまで約40日というトレンドを逃さない短期納入と効率的な物流システムの存在です。


社長メッセージ
 ハニーズHPより

デザイン、縫製して店頭に並ぶまでが40日で終わってしまうのは早いです。しかも価格が安く設定されています。

数を売らないときつい商売です。


ハニーズの権利確定日は、5月31日です。
権利付最終日は、2016年5月26日木曜日となります。

株主優待の内容は、自社商品引換券です。
ハニーズ(2792)の優待内容(2016年02月21日現在)
必要株数 優待内容
10株以上 500円券 * 1枚
50株以上 500円券 * 2枚
100株以上 500円券 * 6枚
1000株以上 500円券 * 12枚
単元株数は100株なのですが、10株から優待が設定されています。親切なところです。

次は、利回りと売買最低代金等です。
ハニーズ(2792)のステータス(2016年02月21日現在)
利回り 売買最低代金 時価総額 市場 PER(予想) PBR(実績)
1.65% 121200円 338億円 東証一部 48.2倍 1.0倍
配当利回りは1.5%以上とまあまあの高さです。優待利回りは、2.4%ですので、合計利回りは4%以上です。
優待内容は500円券で、使い勝手が良さそうですし、人気のありそうな優待銘柄です。

日本株がたたき売られている現在においても、PERが50倍近くあるのも納得できなくはありません。

業績はどうでしょうか。
決算短信から
決算短信からもデータを抜き出します。

2年分の四半期ごとの売上と利益です。単位は百万円です。
ハニーズ(2792)の売上利益(2016年02月21日現在)
決算期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2016 2Q 14884 1228 1147 550
1Q 14299 440 -35 -199
2015 4Q 16430 1941 2162 1100
3Q 13803 -526 -551 -621
2Q 14943 938 2686 1517
1Q 13844 -186 130 -48
2014 4Q 16239 1424 1414 594
3Q 14070 -416 -460 -472
4Qに売上利益とも良くなっていますね。

各四半期において、どの程度変化したのかを計算します。
ハニーズ(2792)の売上利益変化率(2016年02月21日現在)
決算期 売上変化率 営業利益変化率 経常利益変化率 純利益変化率
2016 2Q -0.4% 30.9% -57.3% -63.7%
1Q 3.3% - - -
2015 4Q 1.2% 36.3% 52.9% 85.2%
3Q -1.9% - - -
「-」は、前年がマイナスであった(または、データを取得できなかった)ことを意味しています。4月優待検証までは計算していたのですが、5月優待からは「-」に変えています。

ぐんぐん伸びている企業というわけではなさそうです。

キャッシュフローの状況を見ます。
ハニーズ(2792)のCF(2016年02月21日現在)
決算期 営業CF 投資CF 財務CF
2015 4Q 3368 -2089 -483
2014 4Q 1094 -1635 -1344
2015年は良くなっていますね。
投資CFが増えたのは、新規出店とミャンマーに工場を建設したことが要因らしいです。


業績指標を計算します。

ROAは、総資産に対する経常利益の占める割合です。単位は、%。

アクルーアルズ(会計発生高)の計算式は、会計利益 – 営業CF です。アクルーアルズが大きいということは、現金化されていない利益が計上されていることをあらわします。
ハニーズ(2792)の業績指標(2016年02月21日現在)
決算期 ROA アクルーアルズ
2015 4Q 11.2 -711
2014 4Q 5.7 188
2015年に入り、数値が改善しています。
経常利益がよくなったためだと考えられます。営業利益は前年よりもマイナスになっているのに、経常利益、純利益はプラス変化率です。
デリバティブ評価益が寄与したためですね。


優待利回りは高いです。優待の使い勝手もいいでしょう。
今回から買うのであれば全く関係ありませんが、2015年9月29日発表のIRで、10株以上の場合と、50株以上の場合で、優待内容が悪くなるなるというアナウンスがされました。100株単位で買えば問題はありません。
株主優待はポイントが高いです。

ただ、業績面はいまいちで、業績の伸びは感じられませんでした。


上記情報が参考になれば幸いです。


※権利確定月が5月の株主優待銘柄をランダムに選んでいます
※取り上げた銘柄については、買い推奨も売り推奨もしていません
※投資は自己責任でお願いします


ハニーズ(2792) メモ(2016年02月21日現在)
F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7
-1 1 -1 0 0 1 W


週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析