三機サービス(6044)の株主優待は、クオカードです(権利確定月が5月銘柄)

三機サービス(6044)の株主優待は、クオカードです

「株主優待投資(イベント投資)に優位性はあるのでしょうか?」

5月に権利が確定する銘柄をランダムに抽出していきます。
1ヶ月後にデータ検証をします。

6銘柄目は、三機サービス(6044)です。

聞き覚えのない社名かと思います。
2015年4月24日に新規上場した企業だからですね。

週株! TAのイベント投資研究所

銘柄のステータス
株式会社三機サービスは、空調機器・電気・厨房・給排水衛生設備などの設備メンテナンス事業を展開しています。

地味ですね。

あまり目立たない企業が着実に成長していけば、それはそれで面白いです(イベント投資の範疇ではなくなってしまいます)。


企業サイトの「トップメッセージ」を引用します。


当社が属するメンテナンス業界においては、フロン排出抑制法が2015年4月1日より施行されたことによりフロン排出抑制のためのメンテナンスの重要性が高まり、また国からの省エネ関連事業への補助金は、従来機器の入れ替えや新設に係るものが大半でしたが、2015年からはメンテナンスの分野への補助金も適用され始めました。

こういった追い風となる社会環境を背景に、私たち三機サービスは更なる成長と飛躍を目指して参ります。

今後とも当社グループへのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い致します。


株主・投資家の皆様へ

 三機サービスHPより

法律の施行と、国からの補助金がポイントが追い風となっている、と。
なるほどね。
三機サービスの売上をうらなうには、メンテナンス業界に関する法律改正を追っていけばいいってことですね。


三機サービスの権利確定日は、5月31日です。
権利付最終日は、2016年5月26日木曜日となります。

株主優待の内容は、以下の通りです。
三機サービス(6044)の優待内容(2016年02月24日現在)
必要株数 優待内容
100株以上 クオカード 1000円分
よくある優待です。
株主の立場からすれば、クオカードを配るのなら配当を出せと思ってしまいますが、会社の立場からすればクオカードを出すというのはいくつかの理由により合理的な行動になっていたりします。

株主にとっては、会社の都合なんて知ったことではないのですが。


次は、利回りと売買最低代金等です。
三機サービス(6044)のステータス(2016年02月24日現在)
利回り 売買最低代金 時価総額 市場 PER(予想) PBR(実績)
2.69% 55700円 31億円 東証JASDAQ 12.1倍 2.4倍
最低売買代金が6万円未満です。
これは気軽に買いやすいですね。優待利回り、1.79%です。総合利回りで4%越えです。なかなか高いです。


業績はどうでしょうか。
決算短信から
決算短信からもデータを抜き出します。

単位は百万円です。
三機サービス(6044)の売上利益(2016年02月24日現在)
決算期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2016 2Q 1703 163 160 108
1Q 1457 16 13 9
上場してまもないため、上場後の数値はこれだけです。
上場する前の売上利益は、三機サービスのwebサイトにグラフ付で掲載されていたので、そちらを参照してください。

と、

さすがに不親切なので、webサイトから「通期」のデータを引っ張ってきました。
単位は百万円です。
三機サービス(6044)の売上利益(2016年02月24日現在)
通期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2015 5897 366 359 213
2014 5481 295 289 164
2013 5419 144 149 166
グラフを見れば一目瞭然。
利益は綺麗に伸びていますね。

データが取得できないため、売上利益の前年同期比は省略します。


キャッシュフローの状況を見ます。
三機サービス(6044)のCF(2016年02月24日現在)
決算期 営業CF 投資CF 財務CF
2015 4Q 20 36 261
2014 4Q 272 -21 -225
あれ?
2015年は営業CFが10分の一以下になっています。
決算短信を読むと、仕入れ債務の減少額が119百万円あったのですが、売上債権の増加額が298百万円だったため、大きく減少したようです。

財務CFが大幅プラスなのは、株式発行による収入が460百万円だったためですね。


業績指標を計算します。

ROAは、総資産に対する経常利益の占める割合です。単位は、%。

アクルーアルズ(会計発生高)の計算式は、会計利益 – 営業CF です。アクルーアルズが大きいということは、現金化されていない利益が計上されていることをあらわします。
三機サービス(6044)の業績指標(2016年02月24日現在)
決算期 ROA アクルーアルズ
2015 4Q 14.7% 195
2014 4Q 13.2% -98
アクルーアルズがプラスです。営業CFの小ささが要因です。


上場して1年経過していないことや手がけている事業が地味であること、株主優待がよくあるクオカードだということから、注目を集めにくい企業だと思います。

売上がずば抜けて伸びているとか、PERが著しく低かったりすると、四季報のスクリーニングで引っかかるのですが、そういうわけでもないため、微妙感が払拭できません。


上記情報が参考になれば幸いです。


※権利確定月が5月の株主優待銘柄をランダムに選んでいます
※取り上げた銘柄については、買い推奨も売り推奨もしていません
※投資は自己責任でお願いします


三機サービス(6044) メモ(2016年02月24日現在)
F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7
-1 0 -1 0 0 0 Y


週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析