ツルハホールディングス(3391)の株主優待は、5%割引優待カードと商品券などです(権利確定月が5月銘柄)

ツルハホールディングス(3391)の株主優待は、5%割引優待カードと商品券などです

「株主優待投資(イベント投資)に優位性はあるのでしょうか?」

5月に権利が確定する銘柄をランダムに抽出していきます。
1ヶ月後にデータ検証をします。

7銘柄目は、ツルハホールディングス(3391)です。
自社商品か、商品券が優待に設定されていそうです。

週株! TAのイベント投資研究所

銘柄のステータス
株式会社ツルハホールディングスは、株式会社ツルハ、株式会社リバース、株式会社くすりの福太郎などを傘下に持つ持株会社で、ドラッグストア業界では3位の東証一部企業です。

企業サイトの「トップメッセージ」を引用します。


当社グループは“くすり!と、暮らしに微笑みを。”をスローガンに、一層の成長を目指してさらなる営業基盤の強化を図るとともに、中期目標である2019年5月期2,000店舗・売上高7,000億円へ向けて様々な施策を鋭意展開してまいります。


ごあいさつ
 ツルハホールディングスHPより

代表取締役社長のメッセージです。
リンクをクリックすると、別ウインドウが立ち上がりました。今まで見てきた企業ではこういったつくりのところはありませんでした。

斬新です。

引用部分から想像がつくと思いますが、トップメッセージに書かれていたのは、決算短信に書かれてあるような内容でした。
業界を取り巻く環境が厳しいが、当社はいろいろ工夫してこれだけの売上を上げたとか。

何のおもしろみもないメッセージでした。


ツルハホールディングスの権利確定日は、5月15日です。
権利付最終日は、2016年5月10日火曜日となります。

月末ではないので注意が必要です。

株主優待の内容は、以下の(1)から(3)です。
  (1)株主優待カード
  (2)aからdのいずれか
   a.ツルハグループ商品券
   b.自社PB商品詰め合わせ
   c.北海道物産品
   d.国産純粋蜂蜜
  (3)商品券(ただし3年以上継続保有)
(1)の優待カードと(2)の優待品は必ずもらえるわけですね。
結構お得です。
くわしく見ていきます。

(1)株主優待カード
ツルハホールディングス(3391)の優待内容(2016年02月25日現在)
必要株数 優待内容
100株以上 5%割引
100株で5%割引カードです。オンラインショップで利用するには別途手続きが必要です。
単独での利用なら、ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ドラッグストアウェルネス・ウォンツ・レデイ薬局で利用可能です。

ただこのカードの素晴らしさはコンボにあります。

ツルハドラッグ各店舗では、毎月1日10日20日のお客様感謝デーをもうけており、この日に、「株主優待カード」と「ツルハポイントカード」を提示すると、10%の割引になります。


(2)aからdのいずれか。
a.ツルハグループ商品券 b.自社PB商品詰め合わせ
c.北海道物産品 d.花田養蜂園の完熟蜂蜜
ツルハホールディングス(3391)の優待内容(2016年02月25日現在)
必要株数 優待内容
100株以上 2500円分(aの場合、500円券が5枚)
1000株以上 5000円分(aの場合、500円券が10枚)
2000株以上 10000円分(aの場合、500円券が20枚)
10000円分の北海道物産品やはちみつの量は結構な量になります。
北海道物産品の場合は、男爵4kg・メークイン4kg・きたあかり4kg・南瓜2玉・玉ねぎ5kg・毛ガニ2杯です。
蜂蜜の場合は、マロニエ・菩提樹・アカシヤ・あざみ・れんげ・クローバー300g入りが各1本ずつです。

(3)商品券
ツルハホールディングス(3391)の優待内容(2016年02月25日現在)
必要株数 優待内容
100株以上 1000円分(500円券が2枚)
長期保有特典の贈呈は年に1回です。

次は、利回りと売買最低代金等です。
ツルハホールディングス(3391)のステータス(2016年02月25日現在)
利回り 売買最低代金 時価総額 市場 PER(予想) PBR(実績)
0.91% 969000円 4714億円 東証一部 25.82倍 3.21倍
売買最低代金が100万円近いです。
高い。

優待は魅力的なのですが、100万円必要なため優待利回りが悪くなってしまいます(優待ただ取りも気軽にできませんね。簡単な解決策はありますが)



業績はどうでしょうか。
決算短信から
決算短信からもデータを抜き出します。

2年分の四半期ごとの売上と利益です。単位は百万円です。
ツルハホールディングス(3391)の売上利益(2016年02月25日現在)
決算期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2016 2Q 118990 5756 6223 4137
1Q 123154 8610 8972 5814
2015 4Q 110636 5983 6174 3001
3Q 111879 7488 7737 5883
2Q 107885 6336 6713 3973
1Q 110027 7098 7361 4353
2014 4Q 112353 6446 6700 3410
3Q 92430 5680 5907 3651
数字が大きくて見にくいですが、順調に成長していますね。

各四半期において、どの程度変化したのかを計算します。
ツルハホールディングス(3391)の売上利益変化率(2016年02月25日現在)
決算期 売上変化率 営業利益変化率 経常利益変化率 純利益変化率
2016 2Q 10.3% -9.2% -7.3% 4.1%
1Q 11.9% 21.3% 21.9% 33.6%
2015 4Q -1.5% -7.2% -7.9% -12.0%
3Q 21.0% 31.8% 31.0% 61.1%
「-」は、前年がマイナスであった(または、データを取得できなかった)ことを意味しています。

売上の伸びがすさまじいですね。
クスリのアオキ」と同様です。ドラッグストア業界の流れでしょうか。

キャッシュフローの状況を見ます。
ツルハホールディングス(3391)のCF(2016年02月25日現在)
決算期 営業CF 投資CF 財務CF
2015 4Q 23790 -13549 -7613
2014 4Q 13691 -390 -8567
業績の良い企業のお手本のようなCFバランスですね。


業績指標を計算します。

ROAは、総資産に対する経常利益の占める割合です。単位は、%。

アクルーアルズ(会計発生高)の計算式は、会計利益 – 営業CF です。アクルーアルズが大きいということは、現金化されていない利益が計上されていることをあらわします。
ツルハホールディングス(3391)の業績指標(2016年02月25日現在)
決算期 ROA アクルーアルズ
2015 4Q 13.7 -6999
2014 4Q 14.2 1501
変なことはしていなさそうです。


5%割引となる優待カードに商品券などと、優待品はポイントが高いです。
ただ、それを取得するのに必要な資金が約100万円です。なかなか手を出しにくい。

いつまで流れが続くかはわかりませんが、業績はめっぽうよく、銘柄に惚れてしまいそうです。
惚れるのが3年前なら素晴らしい判断だったのですが。


上記情報が参考になれば幸いです。


※権利確定月が5月の株主優待銘柄をランダムに選んでいます
※取り上げた銘柄については、買い推奨も売り推奨もしていません
※投資は自己責任でお願いします


ツルハホールディングス(3391) メモ(2016年02月25日現在)
F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7
1 0 -1 0 0 0 W


週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメント

  1. スティーブバイ より:

    質問です
    ツルハホールディングスの権利確定日は、5月15日です。
    権利付最終日は、2016年5月11日水曜日となります。とありましたが、
    権利付最終日は 5月10日なのではないでしょうか?

    • TA より:

      スティーブバイさん

      >ツルハホールディングスの権利確定日は、5月15日です
      >権利付最終日は 5月10日なのではないでしょうか?
      確かにその通りです。
      2016年5月15日は日曜日でしたので、権利付最終日は5月10日ですね。
      数え間違えていました。
      blogの方も修正しました。

      ご指摘ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析