IPO株への投資(IPOプライマリ投資)をしたいなと考えている方へ、実践者からの投稿_コメントへの返信

IPO株への投資(IPOプライマリ投資)をしたいな

ひろさんから、コメントがありました。
コメント、ありがとう。

IPOプライマリ投資をしようかなと考えている方には、有益な情報です。
コメント欄に埋もれさせるのはもったいないので、ブログ記事にしました。

コメントをしっかり読むと、IPOプライマリ投資に挑戦したくなるかも。

コメントの返信です


IPOはなかなか当たりませんが、数を打てば当たる確率は高まります。
昔に比べて株数を増やしているので利益額は低くなっていますが当たる確率は増えています。

でも手間がかかるのは事実。

その時間と資金を投資研究にあてて個別株なりに投資した方が実際のリターンは高くなります。

4社のなかで、SBIはまったく当たりません。たぶん口座数が多く、資金が多い人が圧倒的に有利だからだと思います。400万預けて申し込みまくっていますが当たりません。

参考までに。

 ⇒ ひろさん



実際に、IPOに挑戦されている方の話は重みが違いますね。
(私のブログ記事では、理屈を積み上げて、IPOプライマリ投資は有利だろうと考えただけですからね)


上のコメントに補足を加えます。


>昔に比べて株数を増やしているので利益額は低くなっていますが当たる確率は増えています。

2012年からIPOは「100株単位」になっています(それまでは、1株単位や、1000株単位もありました)
1株当たりの株価は、1000円から3000円が多いので、
100株分の資金を用意しようとすると、10万円から30万円が必要ですね。

IPOプライマリ投資の平均リターンは77%あるといっても、投資資金が大きくはならないため、利益の絶対値はそこそこにしかならないということです。

私が検証したところ、条件に合うものだけに応募すれば、勝率を上げることはできるので、IPOプライマリはトレード手法としてはいいんじゃないかな。


>4社のなかで、SBIはまったく当たりません。たぶん口座数が多く、資金が多い人が圧倒的に有利だからだと思います。

SBI証券は、資金量に比例して抽選口が割り当てられるからですね。
400万円でちっとも当たらないのなら、ほかに回したほうが、資金効率は良くなりそうです。


>その時間と資金を投資研究にあてて個別株なりに投資した方が実際のリターンは高くなります。

身もふたもない話、ありがとうございます。

自分の自由になる時間というのは少ないと思います。

限られた休みの時間を有効活用するには、効果の高い選択肢にエネルギを使い、効果の低い選択肢をばっさり刈り取っちゃうことが重要です。

これで、IPOプライマリ投資への選択肢を削除することが私はできました。


プライマリではなく、IPOセカンダリ投資については?

前に紹介した時は、ひどい成績だったことを覚えていますか。
(カテゴリ欄の「IPO」に記事があります)
実は、ある条件を加えると、前の成績をはるかに“下回る”リターンと勝率をもたらすことがわかりました。

あまりにも美しく下落するため、感動すら覚えます。

(なぜ、今回の記事中に、IPOセカンダリ投資の超絶ダメファクタの話が出てきたでしょうか? 意味はあるのです。推理を重ねると、そのダメダメファクタが何なのかがわかるでしょう)

これまでの検証結果

feedly(RSSリーダー。アプリもあり)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。
 一)https://feedly.com/の右上にある「login」をクリックし、アカウントを作ります
 二)follow us in feedly ←ボタンをクリック。緑色ボタン(+feedly)をクリック。
記事が更新されると、自動的にfeedlyに表示されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析