東海汽船(9173)の株主優待は、乗船割引です(権利確定月が6月銘柄)

東海汽船(9173)の株主優待は、乗船割引です(権利確定月が6月銘柄)


諸事情により、1週間、blogの更新をしませんでした。
今日から再開します。

再開一発目は、11月下旬から始めた株主優待投資の検証シリーズです。
いわゆるイベント投資の一種ですね。

6月に権利が確定する銘柄をランダムに抽出していきます。
1ヶ月後にデータ検証をします。

現在、検証3回分のデータが蓄積されました。

相対リターンでの成績は、
  20戦、17勝 3敗
です。

これだけはっきりと数字で結果が出ていますから、これ以上やる意味もあまりないような感じですが、もう少し続けたいと思います。

  「楽勝でできることを徹底的にやる」

以上をモットーに、イベント投資の精度を高めていきましょう。

1銘柄目は、東海汽船(9173)です。

週株! TAのイベント投資研究所

銘柄のステータス
東海汽船株式会社は、東京と伊豆諸島などを結ぶ航路を運航している日本の海運会社です。

企業サイトの「社長メッセージ」を引用したかったのですが、見つからなかったため割愛します。
いままで取り上げてきた優待銘柄では「社長メッセージ」のある企業の方が圧倒的に多かった。
決算短信の文章をコピペしたようなメッセージでもあるとないとでは印象が違ってきます。どう違うのかはよくわかりませんが。


東海汽船の権利確定日は、6月30日です。
権利付最終日は、2016年6月27日月曜日となります。

株主優待の内容は、乗船割引券(35%引き。7,8月は25%引き)です。
東海汽船(9173)の優待内容(2016年03月18日現在)
必要株数 優待内容
1000株以上 10枚
2000株以上 20枚
4000株以上 30枚
6000株以上 40枚(上限)
航路をよく利用される方ならうれしい優待ではないでしょうか。東京湾納涼船は、乗船割引券1枚で大人1人が1000円で利用することができます(金土日祝日休日は利用不可)。

さらに、1000株以上もっていると、大島温泉ホテル宿泊基本料金が50%オフ、または、レストランシップ「ヴァンテアン」クルーズセット料金が26%オフとなる施設割引券が10枚貰えます。

大島温泉ホテルの所在地は、東京都大島町泉津字木積場3-5です。
伊豆大島ですね。

利用者を限定するという意味でいい優待です。


次は、利回りと売買最低代金等です。
東海汽船(9173)のステータス(2016年03月18日現在)
利回り 売買最低代金 時価総額 市場 PER(予想) PBR(実績)
-% 196000円 43億円 東証二部 21.5倍 0.95倍
利回りの計算はできません。
そのわりに、PERがそこそこの数値です。

業績はどうでしょうか。
決算短信から
決算短信からもデータを抜き出します。

2年分の四半期ごとの売上と利益です。単位は百万円です。
東海汽船(9173)の売上利益(2016年03月18日現在)
決算期 売上 営業利益 経常利益 純利益
2015 4Q 2554 -37 -30 28
3Q 3680 643 623 425
2Q 2507 -240 -189 -90
1Q 2525 -72 -84 -116
2014 4Q 2679 79 82 66
3Q 4006 714 682 421
2Q 2705 -80 -1 19
1Q 2542 -126 -95 -91
3Qに数字がはねていますね。興味深い傾向です。

各四半期において、どの程度変化したのかを計算します。
東海汽船(9173)の売上利益変化率(2016年03月18日現在)
決算期 売上変化率 営業利益変化率 経常利益変化率 純利益変化率
2015 4Q -4.7% - - -57.6%
3Q -8.1% -9.9% -8.7% 1.0%
2Q -7.3% - - -
1Q -0.7% - - -
「-」は、前年がマイナスであった(または、データを取得できなかった)ことを意味しています。
変化率で表にしてみると傾向はより一層はっきりしますね。

売上のマイナスがいたいですね。
表には載せていませんが、2012年から2015年まで、1Q2Qは赤字です。

先月までは、連結キャッシュフローの状況や会計利益とキャッシュの齟齬などを表にしていたのですが、イベント投資との相性がいまいちよくなかったため、今月分からは削除しました。

  「情報が減った!」

と考えるよりも……。


上記情報が参考になれば幸いです。


※権利確定月が6月の株主優待銘柄をランダムに選んでいます
※取り上げた銘柄については、買い推奨も売り推奨もしていません
※投資は自己責任でお願いします


週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析