ゴールデンウィークは終わってしまったけど、消費税10%増税イベントを検証するぜ。

ゴールデンウィークは終わってしまったけど、消費税10%増税イベントを検証するぜ。


2016年5月1日の記事
( → 「ゴールデンウィークだから、消費税10%増税イベントを検証するぜ。これだけでは不十分ですよね。」)
では、
解散選挙はないかもしれませんが「消費税増税延期」はあるかもしれないという仮定の下、

 ・予定通り、消費税増税があったときの日経平均の動きの検証
 ・”予定外に”、増税延期がされたときの日経平均の動きの検証

以上、2つの検証作業をするつもりでした、ゴールデンウィーク中に。


ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、検証作業はやらなければいけません。

2つの検証作業のうち、先にすべきなのはどちらでしょうか。

もし、予定外に増税延期がアナウンスされるなら、参議院議員総選挙の前、2016年7月よりも前しょう。一方、消費税増税は2017年4月です。

増税延期のアナウンスの方が、消費税増税よりも時期的に早いため、増税延期された場合の検証をやっていきましょう。

週株! TAのイベント投資研究所

過去の事例は一例だけ ?
検証するぜと勇んでみたものの、消費税増税の先送り(増税延期)の事例は、2014年11月18日(安倍総理の記者会見)だけです(2008年9月、消費税を4年間上げないとするマニフェストで民主党が総選挙に勝ちましたが、増税延期とはニュアンスが異なるため、この事例は除きます)。

一例だけなら、検証もへったくれもありません。

2014年10月1日から、12月30日までのチャートを描きます。
 ↓ 以下 ↓ は、日経平均の始値をグラフにしたものです。
20160514_nikkei


10月1日から日経平均株価は下落していますね。
10月末に突然吹き上がっています。
12月1日からまた下落し、その後上昇して、2015年に入ります。


次回からは、このチャートに情報を付加して、意味のあることを読み取っていきます。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析