予約販売が一瞬で終了したPlayStation VR

予約販売が一瞬で終了したPlayStation VR


PlayStation VRの予約受付が、2016年6月18日午前9時から始まりました。

先着順のサイトではどこも開始数分で売り切れです。


VR HMD「PlayStation VR」(PS VR)の予約受け付けが6月18日午前9時から、ソニーストアなど8つの通販サイトで始まった。先着順のサイトでは受付開始後すぐに売り切れる“瞬殺”状態。予約は激戦となった。


「PlayStation VR」ネット予約は“瞬殺”
 ITmedia HPより 2016年06月18日 09:47

当初は2016年上半期に発売予定でしたが、十分な数を用意するために10月13日にずれ込んだ経緯があります。

それにもかかわらず、数分で予約終了とは……

すごい人気です。


私も欲しいです。

週株! TAのイベント投資研究所

サマーレッスン
PSVRが発売されたときに、かなりの人気になりそうなゲームタイトルが「サマーレッスン(仮)」(バンダイナムコエンターテインメント)です。

VRキャラクターコミュニケーションというジャンルのゲームで、VR内で再現された女の子とコミュニケーションをとるものです。
二人きりの部屋で女子高生に勉強を教えるというシチュエーションと、海辺の小屋で金髪の女の子に日本語を教えるというシチュエーションがあります(製品版では内容の増減があるかもしれません)。

アニメファン向けのゲームを作りたいクリエイターはバンダイナムコ社内に多くいたはずなのに、なぜ、バンダイナムコは、一般的なタイトルを作ることにしたのでしょう?

2014年の4Gamer.netの記事に、インタビューがあったので引用します。


一般のニュースソースをも騒がせる話題を作りたかった。
で,「オレが狙ってるのはそこじゃない,お前らの夢を実現するには,まずVRを一般化させなきゃ無理だ。そのためにはいろんな人が興味をもってもらえるものを作り,大きいニュースにして,世の中の価値観が向いたところで「バンダイナムコならアイマスもテイルズもありますよ」となって初めて価値を生むわけじゃないか。それが分かってないんだよ」と。
しかも結果的にあの内容で狙い通り話題沸騰しましたからね。


「サマーレッスン」体験実録。「Project Morpheus」で話題沸騰の技術デモはいかにして生まれたのか。鉄拳チーム原田氏に根掘り葉掘り聞いてきた
 4Gamer.net HPより 2014年11月15日 00:00

インタビューに答えているのは、原田氏です。
原田氏の読み通り、VRは一般化しそうな勢いです。

PlayStationVRの売上は、Sonyの業績にプラスに寄与しそうですが、どの程度なのでしょうか。

影響が大きいならば決算は良い数字が出るでしょうが、さてさて、PSVRがSonyにもたらす利益を他の投資家はどのように考えているでしょうか。

織り込み済み?
それとも?



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析