自民党重点政策2014を読んでみた_衆議院解散05

自民党重点政策2014を読んでみた_衆議院解散05

2014年11月25日、自民党の稲田朋美政務調査会長が会見を行い、自民党重点政策を発表しました。
発表の模様はyoutubeにアップロードされていましたが、再生回数が500回程度。

ま、20分以上ありますからね。

発表を見ても自民党の公約がよくわからなかったので、pdfファイルを探しました。

これが、なかなか見つからない。

google検索をかけた結果、
「自民党重点政策2014」は、自民党のwebサイトの「政策」メニューではなく、「ニュース」メニューにありました。

TAの株式取引研究所の検証結果

トレーダーにとって重要なこと
自民党重点政策集2014には、抽象的な事柄から具体的な事柄まで全296個の政策が書かれています。

その中でトレードに直接関係しそうなのは、


物価安定目標2%の早期達成に向け、大胆な金融政策を引き続き推進します。



バズーカをぶっぱなす準備はいつでもできているといったところでしょうか。


私が個人的に注目した点は、以下です。


人口減少社会の中、わが国経済の成長と国民生活の向上、そして地方創生・女性活躍に資するダイナミックなイノベーションを創造するため、終わりなき規制改革を断行し、この2年間で農業・雇用・医療・エネルギー等、あらゆる岩盤規制を打ち抜いていきます。



「国民生活の向上」のために、
「終わりなき規制改革を断行し、この2年間で農業・雇用・医療・エネルギー等、あらゆる岩盤規制を打ち抜いてい」くのですか。

両立が難しそうですが、やるんでしょうね。

もしかしたら、大きな転換点にきているのかもしれませんね。

ところで、君主論の中で、マキャベリは、
「古今東西、人間というものは、財産と名誉さえ奪わなければ、意外と不満なく生きてきた」
と言っています。

これから先、日本で、不満なく生きていける人はどの程度になるのでしょうか。

TAの株式取引研究所の検証結果

feedly(RSSリーダー。アプリもあり)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。
 一)https://feedly.com/の右上にある「login」をクリックし、アカウントを作ります
 二)follow us in feedly ←ボタンをクリック。緑色ボタン(+feedly)をクリック。
記事が更新されると、自動的にfeedlyに表示されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析