ビール優待といえば_株主優待検証_アサヒグループHD編01

ビール優待といえば_株主優待検証_アサヒグループHD編

マクドナルド編から時間が経過したので、そろそろ次の株主優待銘柄を取り上げて、詳しく検証(言い換えると、利益がでる状況を探るってことですね)していきます。

第二回目は、アサヒグループHD(2502)です。
ビール優待ですね。

ほかには、サッポロHD(2501)や、キリンHD(2503)があります。
キリンHD(2503)は、2014年の12月から、100株で株主優待が取れるようになったので、参戦する人も増えることでしょうね。

TAの株式取引研究所の検証結果

まずは基本事項から
まずは、基本的なところからおさえましょう。

アサヒHDの株主優待は、年に1回、12月にあります。

もらえる優待は、
100株以上1000株未満で、1000円相当のアサヒ製品、
1000株以上で、2500円相当のアサヒ製品。

具体的には、

(1)株主様限定特製ビール
(2)酒類商品詰め合わせ
(3)清涼飲料水・食品商品詰め合わせ
(4)アサヒグループ環境基金「水の惑星」へのご参加
(5)東日本大震災支援活動への寄附


上のうち、(1)の限定特製ビールがうまそうです。

2013年の限定ビールは、
「高アルコールビールの醸造に適した酵母とドイツ産新品種ホップ「ポラリス」を一部使用した、アルコール度数7%のビール」
と、アサヒHDのページで紹介されています。

350mlが4本セットです。
1本が250円相当です。結構なお値段ですね。

イベント投資で重要なこと
株主優待検証シリーズで見てきたように、食事券の優待銘柄は、おいしいんですね。

日本マクドナルドHDはなかなかのキャピタルゲインと素晴らしい勝率を記録してくれたので、今回のアサヒHDには期待しています。

順調に上がってくれたらいいなあ。

アサヒHDがだめでも、サッポロHDが後に控えています。どちらかがうまくいけばよし、です。
ただ、アサヒHDのほうが値幅はとれるのではないかと予想しているため、アサヒHDがだめなら、サッポロHDは検証する気がでてこないでしょう。
理由はのちほど書きます。

今年からキリンHDの優待がとりやすくなったため、同じ12月にビール優待が3つ競合することになります。

3つのうち、一番人気になるのは、まあ、あれでしょうね。

次回から、数字を使い、アサヒHDを分析していきます。

TAの株式取引研究所の検証結果

feedly(RSSリーダー。アプリもあり)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。
 一)https://feedly.com/の右上にある「login」をクリックし、アカウントを作ります
 二)follow us in feedly ←ボタンをクリック。緑色ボタン(+feedly)をクリック。
記事が更新されると、自動的にfeedlyに表示されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析