祝!東京駅開業100周年記念限定Suica販売決定。応募者全員に行き届きます_投資トレードのヒント

ヤフオクの東京駅100周年記念suicaの相場

2014年12月20日土曜日、東京駅は開業100周年を記念して、限定Suicaを発売しました。
東京駅側の不手際もあり、販売は中止になり、一部で騒動や暴動が起こりました。

(2014年12月21日の記事「東京駅100周年記念Suicaをめぐる行列と暴動。トレーダーなら並ばないでしょうけど」で、丸の内南口に展示されていた東京駅の模型や、行列の様子がわかります)

新聞やテレビなどで大きく報道されたためか、記念限定Suicaを希望者全員に販売することが決定されました。

祝!


さて。

私の興味あることは、Suicaという物自体ではありません。
20日には需要が大きく膨らみ、22日には供給上限がなくなるといった需給バランスが大きく変化した状況で、人がとる行動について、です。

すなわち、
記念限定Suicaという”イナゴ銘柄”はどのような値動きをとるのか
です。

(限定Suicaが、イナゴ銘柄? どういうこと?と思われたなら、
↓のビデオ(再生時間、3分48秒)をクリックすると、わけがわかります)



相場をみていきましょう
20日土曜日時点では、2000円のSuicaが、20000円、200000円の価格がついていたそうです。
10倍、100倍です。

供給を絞ると高値になるのですね。

では現在ではどうか?
2日が経過し、じゃんじゃん供給するよというアナウンスがあった後、価格はどのように変化しているのでしょうか?

答えを見る前に、予想してみてください。

当然、価格が上昇するはずはないですよね。なぜなら、販売は再開されるのですから。
となれば、横ばいか、下落か。

暴落しているとすれば、いくらまでか?
2000円は行きすぎ?
4000円くらいかな。

では、答えです。
2014年12月23日火曜日の、限定記念Suicaのヤフーオークションの値段をみましょう。

 ↓ がヤフーオークションの相場です。

ヤフオクの東京駅100周年記念suicaの相場

予想外の相場です



あれ。

思っていたほど下落はなさそうです。
2万円以上の値段がついているのがちらほらありますね。

入札履歴を見ましたが、22日(販売再開するよアナウンス)以降にも入札が入っています。後で2000円で買えるのに、今20000円以上で買おうとしているのですね。


興味深い結果となりました。


実際の販売再開時期が明らかになるまでは、Suicaは暴落しなさそうです。

週株! TAの株式取引研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析