朝株トレード手法検証16_実践第二手法。新聞買ったのだから使わなきゃそんそん。

朝株第二手法で抽出できた銘柄は、クックパッドです。

9:00の始値、3160で買い
9:30の始値、3180で売ったとします。

差額は20円です。
利益がでましたね。

利益率では、20 / 3160 = 0.006
0.6%ですか。

100万円突っ込んだとしたら、利益額は、6000円。
新聞代は回収できたというところです。

#———

しっくりこないので、もうすこしデータを増やします。

朝株第二手法どおりではなく、いくつかの条件を除き、いくつかの条件を付加しています。

結果、抽出銘柄は、テックファーム、精工技研、大戸屋です。
始値で買い、9:30に売ったとします。

ただし、精工技研については、
9:30に値がつかなかったため、値がついた時間にすぱっと売れたとします。

#—-
テックファーム → 買い…2590、売り…2659
利益率 = 2.6%

精工技研 → 買い…1190、売り…1172
利益率 = -1.5%

大戸屋 → 買い…1400、売り…1389
利益率 = -0.7%


合計すると、0.4%

#———

やっちまったぜ。

一日で購読中止ってわけにはいきませんよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析