株主優待(イベント投資)検証05_株主優待のデータ集めは手間がかかりますな


スタバ株は1月に買え」
の85ページ、
「3月末権利の優待人気銘柄」
から抽出した9月の株主優待銘柄の成績は以下となりました。

銘柄…………………….リターン, 勝率
モスフードサービス(8153)………3.5%, 90%
アトム(7412)…………………4.4%, 80%
京阪電気鉄道(9045)……………3.9%, 62.5%
王将フードサービス(9936)………2.0%, 40%
梅の花(7604)…………………3.6%, 70%


全体として成績が振るわなかったのは、王将に原因がありそうです。
他の銘柄と比べて、パフォーマンスが半分とはひどすぎます。

#———

原因は何でしょうか。


仮説1) 優待内容が悪かったから資金が集まらなかった

反証) 内容は変わっていない。ゆえに仮説1)は成立しない。

#—-

仮説2) 2014年はともかく10年前は認知されていなかったから資金が集まらなかった

反証) 2004年の時点で、全国に450店舗あった。店舗数が多いということは認知されている。ゆえに仮説2)は成立しない。

#—-

仮説3) そもそも9月に優待が設定されなかったから資金が集まらなかった

確かにそうだ) 9月に優待が設定されたのは平成19年、2007年の9月からである。

#—-

2007年以降のデータを使って再計算します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析