株主優待(イベント投資)検証08_3月と9月の株主優待はよかったぞ


9月の株主優待銘柄の45レコードでアルファ抽出した結果は、

平均リターン…3.6%
勝率………..82%

でした。

結構な数字です。

#———

株主優待投資の検証をおさらいしますと、

9月の株主優待銘柄は、
「スタバ株は1月に買え」の85ページ、「3月末権利の優待人気銘柄」から、抽出しました。

7月最初の営業日の始値で買い、9月権利付最終日の始値で売ります。

銘柄の保有期間は3か月ですね。

#—-

「スタバ株は1月に買え」によると、
「3月末権利の優待人気銘柄」は、
1月最初の営業日の始値で買い、3月23日を経過した最初の営業日の終値(権利付最終日よりも前ですね)で売っています。

売りのタイミングが私の検証とは違いますが、成績に大きな影響はないでしょう。

「3月末権利の優待人気銘柄」の成績は、勝率90%以上です。
(ベータの除去はされていないことは頭の片隅におかないといけません)

#———

これで、1月初めから3月終わり、7月初めから9月終わりまでと、1年の半分は株を保有できました。

残りの期間、4月初めから6月終わりまでと、10月初めから12月終わりまでが、空白です。

すなわち、6月の株主優待銘柄と、12月の株主優待銘柄を探さないといけません。

6月の優待銘柄数は、60~80。
12月の優待銘柄数は、100~120。


全部を調べるのはきつい。

#———

6月12月なら、
マクドナルド・フレンテ・三光マーケティング・コカコーラ・サーティワンアイス・ロイヤルが人気ですが、
人気があるということと、儲かるということは別ですから、銘柄選定に悩むわけです。

これが問題の一つ目。

#—-

もう一つ、問題があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析