雪国まいたけ(1378)がTOBされます、1株245円予定です、寄りは278円でした。なぜ?_トレードのヒント

雪国まいたけ(1378)がTOBされます、売り禁は金の玉

雪国まいたけ(1378)がTOBされるとのアナウンスが、2015年2月23日月曜日、市場が開く前にありました。

アナウンス内容は、「1株245円で買い取りますよ」です。

前日(金曜日)終値は、207円でした。

さて、こういった場合、どういう行動を取りますか?


迷わず買い?


それとも、

TAのイベント投資研究所の検証結果

どうしてこのような現象が起きたのか理解できませんが、チャンスだったのは間違いありません
上の話を、時系列でまとめましょう。

金曜日の終値は、207円。

月曜日の市場が始まる前に、1株245円でTOBのアナウンスあり。

となると、どうなるか。

買いが殺到しますよね。
(TOBの発表があった場合、大抵そうなります)

月曜日の午後に、売り禁になりました(ここがポイントですね)

月曜日(2月23日)の終値が、287円です。

ほんとに。
よくわからない。


火曜日(2月24日)の始値が、278円つきました。
なんでだろう。
終値は、256円ですね。


なぜTOBをこえるような価格がついたのかわかりませんが、とにかく雪国まいたけがボーナスステージであったことだけは確かです。

月曜日の午後に売り禁になる前に、つまり、値が吹き上がった午前中にショートできるかどうかがすべてだったようです。

ショートして売り玉をもっていた方はおめでとう、ですね。

値動きを見てすぐにショートできたということは、月曜日ではなく、しっかり値が下がった火曜日に(明日以降?)利益確定しているでしょうから。



今回のTOB事例は、また一つ勉強になりました。


私は日中に株式取引はできないため、まったく何もありませんでした。
一つチャンスを逃しましたが、まあ、また巡ってくるでしょう。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析