Gunosy(6047)が2015年4月28日に、マザーズへ新規上場_トレードのヒント

Gunosyがマザースに新規上場ipo

Gunosy(6047)が2015年4月28日に、マザーズへ新規上場することが、3月24日に発表されました。
テレビCMでやっているあのGunosy、ですね。

3月24日に↓ ↓のようなプレスリリースをだし、


本日、一部報道機関において、当社が上場する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。また、現段階におきまして決定している事実はございません。

今後開示すべき情報がある場合には、当社より速やかに開示いたします。

2015年3月24日 Gunosyプレスリリースより



上場に関して、
「現段階におきまして決定している事実はございません」
と言っておきながら、

同日に、
「株式会社Gunosy 新規上場承認に関するお知らせ」
を出してきたGunosyです。

プレスリリースに
「今後開示すべき情報がある場合には、当社より速やかに開示いたします」
と書いてあったとおり、速やかな情報開示ですね。


好感が持てます。

TAのイベント投資研究所の検証結果

Gumiと同じになるのか
さて、3月24日の「新規上場承認に関するお知らせ」の中に気になる一文がありました。


当社では今後も

「情報を世界中の人に適切に届ける」

というミッションの下、さらに多くの方へより豊かな情報接触体験を提供できるよう、取り組んでまいります。

2015年3月24日 Gunosyプレスリリースより



Gunosyのミッション、
「情報を世界中の人に適切に届ける」
に注目です。

「適切に」
ですね。

Gunosyトップページをよくみると(↓ ↓の画像をよくみると)

株式会社Gunosy(グノシー)|情報を世界中の人々に最適な形で届ける


Gunosyのミッション、
「情報を世界中の人に最適に届ける」
は、3カ所にあらわれています。

3カ所とも、
「最適に」
と書かれていますね。

「最適」と「適切」は、言葉の意味は似ていますが、異なります。

すなわち、プレスリリースに書かれているミッションと、サイトトップページに書かれてあるミッションが違うのですね。


ミッションって簡単に間違えていいような軽々しいものなのでしょうか。


グノシーアプリはなんだかなぁというような情報しか集めてくれませんが、株式会社Gunosyは、プレスリリースだけでも面白情報を提供してくれます。

「このままいけばきっと上場ゴールを決めてくれるに違いない」
期待で胸が膨らんで、バーストしてしまいそうです。



週株! TAのイベント投資研究所のYouTubeチャンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feedly(RSSリーダー)を使うと、最新記事を自動で簡単に読むことができます。左の緑ボタンをクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

QLOOKアクセス解析